冠婚葬祭のコムウェル[結婚式・ご葬儀・互助会] wrote

演劇『女の一生』

コンサートや舞台のチケットをコムウェルメンバーズ限定特別価格でご案内します。
料金に関してなど、詳しくはお問い合わせください。
 


演劇『女の一生』


激動の時代を生きたある女の魂を揺さぶる一代記——

 『女の一生』は終戦直前の昭和20年4月に森本薫が文学座に書き下ろし、杉村春子が初演、
生涯に947回にわたって主人公の布引けいを演じ続けた日本演劇を代表する不朽の名作。
明治38年(1905)から昭和20年(1945)までのある女の40年間を描いています。
 この度、布引けいを演じるのは舞台女優として円熟味を増している大竹しのぶ。
大竹は杉村春子の当たり役『欲望という名の電車』ブランチ、『日の浦姫物語』日の浦姫を
演じており、満を持して杉村の代表作に挑みます。
その他の出演に、次男の堤栄二に高橋克実、長男の堤伸太郎に段田安則、次女の堤ふみに宮澤エマ、
ふみの夫の野村精三に林翔太、女主人の堤しずに銀粉蝶、そして叔父の堤章介に風間杜夫という
豪華キャストが顔を合わせ、段田安則が演出をつとめます。
 令和の今だからこそ心に迫る、明治・大正・昭和を生きぬいた″女の一生″にぜひご期待ください。

■期間:2020年11月2日(月)~11月26日(木)
■会場:新橋演舞場

作:	森本 薫  
補綴:	戌井市郎  
演出:	段田安則

キャスト

布引けい	:	大竹しのぶ
 
堤 栄二	:	高橋克実
堤 伸太郎	:	段田安則
堤 ふみ	:	宮澤エマ
堤 知栄	:	多岐川華子
堤 総子	:	服部容子
職人 井上	:	森本健介
野村 精三	:	林翔太
堤 しず	:	銀粉蝶
堤 章介	:	風間杜夫

 
優待価格: 一等席13,000円 → 7,800円
日程:公演日の中の22日昼・26日昼以外全日程
 


公演の詳細は公演サイトをご覧ください。